ホントは怖いと叫びたいんだ!アフィリエイトの不安と希望。

希望の光が射す画像

アフィリエイトで報酬を上げるために、毎日記事の更新や編集の作業をしていると、心が強烈に振り回される。

もうすぐアフィリエイトで稼げるようになって、夢の世界にはばたけるんじゃないかって希望をみたり。

かと思えば、このまま一生成果なんて出ないんじゃないかって不安に襲われたり・・・。

今回は、そんな心の葛藤についてお話ししていきます。

ホントは怖いと叫びたいんだ!アフィリエイトへの不安

僕は今、最高の先生のもとでアフィリエイトの勉強をして、資産になるサイトの作成をしています。

サイトが完成する頃には、1サイトで何十万円も稼げる可能性があるサイトです。

先生の話を聞いて、そこで学んだやり方でサイトの作成。

大きくズレずにやってきているし、手応えもものすごく感じています。

あとは時間の問題で、先生が教えてくれている通りに進めていけば、アフィリエイトで成果が出せると感じています。

だからこそ、

これで成果が出なかったらどうしよう。

という恐怖が、常に頭の中を駆け巡っています。

アフィリエイトに対する不安が消せない理由は、サイト作りに挑戦してきた経験があるからです。

トレンドサイトに挑戦してきた2年半が、僕から自信を奪っていった

僕は約2年半、トレンドサイトを作ることで大きな報酬をうもうと努力してきました。

それこそ遊ぶことには目もふれず、時間があればトレンドサイトに記事を追加していきました。

トレンドサイトを作り始めたのが2015年の2月2015年の4月には、アドセンスで5万円の報酬が発生し、5月には6万円に増えていきました。

「トレンドサイトを作り始めて3ヶ月でこれはすごい!サイトで生活ができるようになる!」

この時は、本当に夢と希望にあふれていました。

でも、6月、7月になるにつれ、報酬は下がっていきました。

記事は増えているのに、報酬は下がっていく。

その理由は、春と夏のキーワードの違いにありました。

春のレジャーで当てただけだった

4月と5月の報酬が増えていった理由は、春のレジャー関連の記事をたくさん書いていたからでした。

しかし、夏になるとサイトへのアクセスは激減し、それに比例してアドセンスの報酬も激減していきました。

春のレジャーが当たっていたんだからと思い、夏のレジャーや秋のレジャー記事をどんどん増やしていきました。

それでも、春に生まれた5万円や6万円を超える日は来ませんでした。

よく聞く話では、

「クリスマスは稼ぎどき!」

なんてことを言いますが、僕の場合はクリスマスは全く稼げず、冬は1万円を下回るくらいの報酬しか生まれませんでした。

報酬としても身体的にも冬は寒い季節でしかありませんでした。

春になるとアクセス数は復活した

トレンドサイトを作って1年が過ぎ、再び春がやってきました。

春になると、再びアクセスが集まりだし、1年前よりも多くの報酬が発生しました。

それでも、やっぱり夏以降は右肩下がりに下がっていきました。

「春だけ稼げても、お小遣いにしかならん」

夏や冬にも稼げるように、夏や冬の季節を狙った記事をどんどん増やしていきました。

記事は増えても、冬がくると1万円稼げるかどうかという状況に変化はありませんでした。

弱みに付け込まれることも

この状態を打破したいという弱みに付け込まれ、ニセモノに騙されたこともありました。

ニセモノに騙されたことで、

「コンサルを名乗ってるヤツよりも俺の方が詳しい」

とさえ思うようになりました。

実際に、相当勉強をしたので、へんな知識だけはどんどん増えていました。

だけど知識が増えることと、報酬が増えることは比例してくれませんでした。

サイト作りで成果が出ない。嫁とぶつかる日々

トレンドサイトを作り続ける僕に、嫁さんは相当な不安を感じていました。

息子が生まれて家族3人の生活を、嫁さんの収入とトレンドサイトの報酬でやりくりする状況だったからです。

トレンドサイトを作り始めた頃は、報酬がどんどん伸びて何十万円、何百万円って伸びていくって夢を持っていました。

でも、現実は先ほどお話しした通りで。

嫁さんは外で働いているといっても、給料は多くありません。

僕にとっては、あと数年で花開くための我慢の期間だと思っていましたが、嫁さんにとっては「一生この生活が続く」という絶望感をおぼえる日々でした。

夫婦逆転を普通に戻すという話し合い

我が家は夫婦逆転の僕が主夫で、嫁さんがお勤めに出るという激レアすぎる夫婦です。

これは結婚当初から望んでいた形で、アクティブな嫁さんは外で仲間たちと元気に働いて、インドアな僕は家を守るのが最適だね〜なんて楽しく話していました。

子供が生まれる頃には、家でお金をうめていて、嫁は外が好きだから趣味で仕事に行ってる。みたいな。

「主人は家でお仕事してますのよ!オホホホホー!」

・・・みたいな。

 

でも、実際に夫婦逆転の生活になってみると、結婚当初に話していた楽しい生活とは全く違う現実が待っていました。

嫁さんは、なんとか生活費を稼がなきゃと、心に余裕のない状態で仕事に行き、僕は月数万円しか稼げない名ばかりの自営業者。

嫁さんには生活費を稼がなきゃというプレッシャーと、自分が家族3人を養わなきゃという重荷がのしかかりました。

心に余裕のない嫁さんと、思うように稼げない僕は、次第にピリピリとした空気の中でぶつかり合うようになっていきました。

生活の形自体は、夫婦で望んでいた形なのに、幸せとは程遠い生活。

夫婦逆転の生活には「お金に余裕があることが大前提にある」ということを体験した期間でした。

このままでは幸せは来ない。

いつか稼げる日が来たとしても、それまでに嫁さんが壊れてしまう。

今が苦しくても将来のためにと頑張っていましたが、嫁さんはもう限界を迎えていました。

そこで、夫婦逆転をやめて、普通の夫婦になるという話しをしました。

子育てもサイト作りも嫁さんに任せて、僕は外に出て働くという提案です。

それが、2017年7月のことです。

嫁からの激励「期限付きで夢を追え!」

夫婦逆転を提案した僕に対して、嫁さんは意外な答えを返してきました。

その答えは、

サイト作りを続けてほしい

というものでした。

サイトなんてお金になっていないから、もうやめてほしいと思われている。

そんなふうに思っていましたが、どうやらそうじゃなかったらしく、サイトで稼げたら資産になるという気持ちでいてくれたんです。

ただ、稼げる金額の低さに歯がゆさというか、怒りというか・・・ね、感じてしまうみたいで、報酬がどんどん伸びて、お勤めくらいに稼げるようになったら文句も何もないとのことで。

でも、この稼げない状態がずっと続くと思うと、どうしても心が苦しくなってしまうし、色々ぶつけたくもなってしまうから、期限を決めて、それまでに成果を出してほしいと言われたんです。

その期限が2019年3月です。

希望の光!アフィリエイトへの挑戦!

がっつりと話し合いをした僕たち夫婦。

2019年3月までになんとかサイトで稼げるようになる!

もともとは人もうらやむ仲良し夫婦だった僕たちは、再びタッグを組んで、同じ目標に向かっていくことになりました☆

話しあったのは2017年7月なので、1年半以上のゆうよがありました。

でも、2年半もトレンドサイトを作ってきて、望んだ成果を得られなかった経験があったため、同じことをやっていたら難しいぞと思いました。

そこで、もともとやってみたかったアフィリエイトに白羽の矢が立ったんです。

アフィリエイトをやるからには最強の先生に学ぶ!

限られた時間の中でアフィリエイトをやる。

サイト作りは半端なことじゃないと身をもって体験した僕は、アフィリエイトに挑戦するなら最強の先生に教えてもらうしか道はないと考えました。

その最強の先生のことは、トレンドサイトをはじめて作った頃(2015年の2月)から知っていました。

嫁さんからは、

「かずさんと似てる感じのひとだとと思うよ〜」

なんて言われて、その当時からオススメされていたひとでした。

嫁さん経由でメルマガやフェイスブックを見させてもらうと、確かに好きな感じの人で、この人から教えてもらいたいななんて思いました。

ただ、その当時の僕は、誰かに教えてもらうんじゃなくて、自分でやって稼げるようになりたい!という思いが強く、その人から学ぼうとはしませんでした。

今思えば、この時の選択が2年半もの苦痛の時間を生んだのかもしれません。

アフィリエイトを学ぶと決めたら全力で学ぶ!

その先生にアフィリエイトを学ぶと決めてからは、じつに清々しい毎日がやってきました。

先生の教えにそって作業をする日々。

嫁さんも、その先生の話しを感心しながら聞いてくれて、先生がこれをやるって言ってるから、今はこれをやってるんだというと、安心して作業を応援してくれるようになりました。

まずは小さなサイトに挑戦し、たしか1週間で1サイトくらい作るような話しでしたが、仮にもトレンドサイトを2年半も作ってきた経験者なんだからと、自分にムチ打って2日で1サイトペースで作りました。

小さなサイトを6サイト作ったところで、大きなアフィリエイトサイトを作るステップに突入しました。

器用?不器用?インプットとアウトプットを同時にする日々

アフィリエイトを学び始めたばかりのこの時期は、とにかくインプットに時間を使い、息子と遊ぶ時、寝る時、家事をする時、全ての時間で勉強用の動画や音声を聞いて過ごしました。

アフィリエイトの記事を書くというアウトプットをしながら、アフィリエイトの勉強をするというインプットも同時に行う。

器用なのか不器用なのか、よくわからないけどモチベーションマックスで、大きなアフィリエイトサイトも完成させました。

アフィリエイトで成果をだす人になるために

アフィリエイトで成果を出す人は、大きなアフィリエイトサイトを2、3個作って、いい感じになったサイトを重点的に育てて、大きな成果につなげる的な話しを聞いて、とにかく複数のアフィリエイトサイトを作るぞと作業を続けました。

現在、先生のノウハウに習って作った大きいサイトがふたつ。以前作って、たまたま先生の大きなサイトに近いタイプになっていたサイトがひとつ。

合計3つの大きなアフィリエイトサイトを手に入れた状態になりました。

このサイトを、さらに先生の手順で育てていくことで、アフィリエイト報酬が上がるようになる。

明日の作業からは、その工程に入っていきます。

アフィリエイトへの希望と不安

3つのサイトに編集を加えながら育てていく。

ここまでの作業はじつに順調で、先生の話通りに進んでいます。

きっと、このままサイトの作業を続けていけば、先生が言うような成果が出てくるんだろうなって感じています。

でも、どうしても不安が頭をよぎってしまう。

不安がよぎるのはきっと、2年半もの間、成果が出ると信じて続けてきたトレンドサイトで、成果が出なかったという苦い経験があるからです。

先生のアフィリエイトにはものすごく手応えを感じているし、それは嫁さんも同じことを言ってくれています。

必要なサイトは準備できて、あとは待ちに待った報酬をあげるための育成作業。

待ちに待ってたはずなのに、育てても育てても成果が出なかったらどうしようって不安になる。

トレンドサイトの時みたいに、やってもやっても報酬が伸びなかったら・・・。

嫁さんという最高の光

アフィリエイトで稼げるようになる。

そのために嫁さんは、僕の作業時間を少しでも増やせるようにと行動してくれている。

仕事が終わればすぐに帰ってきて、友達付き合いも減らしてくれている。

休みの日も家にいたり、息子とお出かけしてくれたりして、アフィリエイトに集中できる環境を作ってくれるようになった。

外で友達と遊ぶことが大好きだった嫁さんが、色々がまんして僕に協力してくれている。

記事の装飾やフィードバックもしてくれて、心強い最強の味方になってくれている。

 

こんなに嬉しいことはない。

 

最強の先生から学んでいるアフィリエイトがあるからこそ、希望の光が射しているからこそ、我が家に再びあったかさが戻ってきた。

編集スキルを磨けたらと、1万文字の写経にも挑戦した。きっと魅力的なアフィリエイトサイトを作ることができる。自分にはできる。

 

 

アフィリエイトは希望の光!

戻ってきた平和な生活のために。

家族の明るい未来のために。

絶対に大きな成果を出す!

ぜっっっったいに!!!

Facebook情報

リアルタイムの子育てやアフィリエイトの様子はFacebookで配信しています。

友達申請大歓迎!申請後は「ルームドリーマーのブログから来た!」などの一言メッセージをもらえると嬉しいです♪

ルームドリーマー上野かずのファイスブックの画像
Facebookはこちら

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です