GRCの移行ってどうやるの?パソコンの引っ越しは簡単?【画像で解説】

GRCの移行方法を画像で解説

こんにちは!

ルームドリーマーの上野です☆

今回は検索順位チェックツールのGRCの移行について記事にしました。

上野

上野
2018年の冬にパソコンを買い替えたんですが、GRCってどうなっちゃうのかな?と不安になりました。

あの時の経験談が誰かの参考になればと思い、このページを作りまいた☆

 

そもそもGRCって他のパソコンに移行・変更できるの?

パソコンを買い替えたとき、僕が疑問に思ったことは、そもそもGRCって他のパソコンに移行できるのかな?という事でした。

セキュリティーソフトとかであればライセンス的なものを入力しなおせば次のパソコンでも使えるイメージがありますが、GRCには今までの検索順位のデータとかまで記録されています。

例え次のパソコンで使えたとしても、データとかは初期に戻るんだろうなぁと覚悟していました。

しかし、僕の心配をよそにGRCはデータを次のパソコンでも引き継げるという事なので、これは良かったと喜んでGRCの移行手続きをすることにしました。

GRCの移行の手続きをしなかったらどうなるの?

ちなみにですが、GRCの移行手続きをしなかった場合、こんな嫌なことがあります。

  1. GRCのライセンスを取り直す(新規で契約する)
  2. 今までのデータが全て消える(初期状態)

スーパーアフィリエイター的な人にとっては、

「ツールくらい追加で買えばいいんじゃないの?」

という次元の話かもしれませんが、僕くらいのこれからのアフィリエイターにとっては、GRCの買い足しで余計に1万円くらい払うのは大ダメージです(;´∀`)

払わずに済む料金は払いたくないので、僕は絶対に移行手続きをすることをお勧めします!

今までのデータって必須?

僕が意外にどっちでもいいかなぁと思ったのが前のPCの時のGRCのデータでした。

僕にとってGRCのデータって、直近の数日のデータがわかればいいくらいの感覚で、1年も前のデータがどおだったって言う事にあまり興味がありません。

たまに振り返って、初めはこのキーワードの順位低かったんだなぁなんて思い出す程度のものです。

なので、過去のデータは無くなってもいいやと思えて、容赦なくPCの引っ越しをすることができました☆

上野

上野
そうは言ってもせっかく登録したキーワードをまた入力しなおすのはなかなか面倒なので、できれば移行できた方が楽なので、移行手続きを行うことにしました。

 

さて、少し余談になりましたが、本題に進んでいきますね。

ここからはいざ移行するときの手順をまとめてます。

GRCを移行させる予定がある方は必ず引っ越しの手続きを行うようにしましょう。

GRCを次のPCに引っ越しする手順

GRCを引っ越す際、せっかくならこれまでの順位のデータも引き継ぎたいですよね?

という事で、次のパソコンでもキーワードの順位を見るために、データの引っ越し準備を行います。

必要なことはデータのエクスポートになるので、そのための手順を紹介します。

GRCの引っ越しデータのエクスポート手順

データのエクスポートの手順がこちら。

  1. GRCを立ち上げて「ファイル」をクリック
  2. 「データの引っ越し」にカーソルを合わせる
  3. 「(他のPCへ)エクスポート」をクリック
GRCのファイルボタン GRCのデータの引っ越しボタン GRCのエクスポートボタン

「(他のPCへ)エクスポート」をクリックすると、この操作が何の操作なのかの説明が出てくるので、内容を確認して「OK」をクリックします。

GRCのエクスポートのOKボタン

すると、保存先のファイルを指定することになるので、好きなところに保存します。

僕の場合、先ほどの「OK」ボタンをクリックしたら「ドキュメントのフォルダ」が開いたので、そのままドキュメントに保存することにします。

保存場所が決まれば「保存」をクリックしましょう。

GRCのエクスポートの保存先ボタン

保存ボタンをクリックすると、「出力しました」という確認メッセージが出るので「OK」ボタンをクリックします。

GRCの出力しましたのOKボタン
上野

上野
これで引っ越し用のデータの保存ができた状態になりました。

バックアップとしても使えるというのはなんだか心強いですよね🎵

 

さて、この保存したデータですが、このまま今のパソコンに置いておいてもデータの移行はできません。

新しく使うパソコンにデータを移行する必要があります。

という事で、GRCの引っ越し用のデータを変更後のパソコンに移行する簡単な方法を紹介します。

引っ越し用のGRCのデータを変更後のパソコンに移行する方法

引っ越し用のGRCのデータを変更後のパソコンに移行する方法はいくつかあります。

古いやり方であればSDカードに入れて移行する方法がありますね。

ちょっとカッコイイやり方の場合はクラウド上で共有して渡すなんて方法もあります。

そんな中で、データの移行なんかのために頭を使いたくない僕が選んだ方法は、「Gmailで自分に送る」という方法でした。

重いファイルではないので、圧縮とかもせずにそのまま送れました。

送り方としては、PCでGmailを開いて「作成」をクリック。

Gmailのメール作成ボタン

作成をクリックすると新規でメールを送る画面が出てくるので、「あて先は自分のアドレス」を設定して、「タイトルには内容がわかるタイトル」を付けて、「本文はなし」で下にある「クリップボタン」をクリックします。

GRCのファイルをGmailで送る

クリップボタンをクリックすると、データを貼り付けられるので、「GRCの引っ越しデータファイル.dat」を選択して「開く」をクリックします。

「GRCの引っ越しデータファイル.dat」の保存先

開くボタンをクリックするとファイルが読み込まれます。軽いデータなので僕の場合は20秒くらいで張り付きましたよ🎵

Gmailのファイル読み込みの待ち画面

ファイルが添付できたら「送信ボタン」をクリックして、自分あてにファイルを送りましょう。

Gmailの送信ボタン

送ったファイルは変更後のパソコンで見たいわけなので、次のパソコンでGmailを開いて、届いた「GRCの引っ越しデータファイル.dat」をクリックしてダウンロードしましょう。

ダウンロードの手順は、「受信した自分あてのメール」をクリックしてメールを開きます。

Gmailの受信画面

メールを開くとファイルらしきものがあるでカーソルを合わせます。

Gmailで送られたGRCのファイル

ファイルらしきものにカーソルを合わせるとダウンロードの下矢印ボタンが出るので、「下矢印のボタン」をクリックします。

Gmailのファイルの下矢印ボタン

下矢印のボタンをクリックすると、ファイルがダウンロードされます。

グーグルクロームの場合は左下にダウンロードされるので、そのままフォルダを開いてファイルを確認しましょう。

左下にダウンロードされたデータを右クリックすると「フォルダを開く」というボタンが出るので、フォルダを開くをクリックします。

Gmailでダウンロードしたファイルの位置

フォルダを開くをクリックすると、「GRCの引っ越しデータファイル.dat」があるので、このファイルがあることを確認したら、いったん新しいパソコンへのデータの移動が完了です。

今の時点では、「GRCの引っ越しデータファイル.dat」があるのを確認するだけで大丈夫です。このファイルで何かするのは後の項目になります。

これでGRCの移行先のパソコンに引っ越し用のデータがある状態になりました。

ここまで来たら、新しいパソコンの方にGRCをインストールします。

GRCのインストールは、GRCの公式サイトのダウンロードページから行ってください。

インストールについては公式サイトに手順が紹介されているのでここでは省かせていただきますね。(必要そうであれば追記します)

 

新しいパソコンにGRCがインストールされましたら、いよいよGRCのライセンスの移行を行っていきます。

GRCのライセンスキーを変更後のパソコンで使う方法

GRCのライセンスキーは1つのライセンスで1台のパソコンのみの対応となります。

ライセンスキーの移行が終わると今までのパソコンではGRCが使えなくなるのでご注意くださいね。

では、GRCのライセンスの移行を進めていきます。

まずはもともと使っていたGRCからライセンスキーの確認をするので、もともとのパソコンのGRCの「ヘルプ」「ライセンス登録」をクリックします。

GRCのヘルプのライセンス登録ボタン

ライセンス登録をクリックすると、ライセンスキーが表示されます。

GRCのライセンスキー

このライセンスキーを新しく使うパソコンのGRCに入力することで、変更後のパソコンにライセンスの移行ができます。

上野

上野
手入力でもできますが、僕は必殺のGmailにライセンスキーをコピペして下書き保存して、変更後のパソコンでその下書きからコピーして貼り付けました☆

ライセンスキーをコピーする場所はGRCの「ヘルプ」「ライセンス登録」なので、新しいパソコンの方で「ライセンス登録」をクリックします。

ライセンス登録をクリックすると、以下のような画面になるので「ライセンスキーを入力する」をクリックします。

GRCのライセンスキーを入力するボタン

ライセンスキーを入力するをクリックすると、ライセンスキーの入力ができるので、入力したら「OK」ボタンをクリックします。

GRCのライセンスキー入力後のOKボタン

OKボタンをクリックすると確認メッセージが出るので、後は指示に従って進むだけです。

これでGRCのライセンスの移行は完了しました。

上野

上野
やった!終わった~!!!

と思いたいところですが、今のままでは以前のデータがない状態になってしまいます。

最後の仕事としてデータの移行も終わらせてGRCを完成させてしまいましょう。

 

GRCのデータを新しいパソコンのGRCにインポートする方法

以前のGRCから新しいGRCにデータを移行する方法は、先ほど新しいPCに保存しておいた「GRCの引っ越しデータファイル.dat」を新しいGRCにインポートする必要があります。

手順は簡単なのでさらっと説明すると、新しいGRCの「ファイル」をクリックして、「データの引っ越し」にカーソルを合わせ、「(他のPCから)インポート」をクリックします。

GRCの(他のPCから)インポートの画面

すると、「今あるデータは消えてやり直しはできませんよ」という内容のメッセージが出るので、問題なければ「はい」をクリックします。

今回は新規でインストールしたGRCへの移行なので、問題ないのでサクッと「はい」をクリックしましょう

GRCのデータインポートの注意事項

すると、どのファイルを開くのかを選ぶことになるので、先に保存しておいた「GRCの引っ越しデータファイル.dat」を選択して「開く」ボタンをクリックします。

最終確認のメッセージが出るので、問題なければ「はい」ボタンをクリックします。

 

これでGRCの引っ越しは完了です。

お疲れ様でした(^^)

 

上野

上野
前のパソコンに残っているGRCは使わなくなるので、アンインストールしても良いですが、僕はまた使うかもと思って残してあります。

PCデータを少しでも軽くしたいという方はアンインストールで大丈夫ですよ☆

 

これで基本的なGRCの移行手順については終了です。

ここからはイレギュラー的なGRCの移行についてお伝えしていきます。

ここまでの情報で悩みや不明点が解消しなかった方は参考にしてください。

PCが壊れた場合、GRCの引っ越しはできるの?

元々使っていたPCが壊れてしまっても、GRCは引っ越しできます。

ただし、必要なデータが無いと引っ越しできないので、あらかじめデータがバックアップしてあることが前提になります。

今回の移行の手順で出てきた「(他のPCへ)エクスポート」で作ったデータがまさにバックアップになるので、このデータを外付けHDやクラウド上に保存しておくことで、PCが壊れても次のパソコンに移行できます。

自動バックアップという選択もあるけど…

GRCには「自動バックアップ」という機能があるので、設定しておくことで順位チェック後に自動的にバックアップがとれます。

とても便利な機能なのでぜひ使ってほしいのですが、普通はPC内のCドライブ内に保存されるので、PCが壊れた際のバックアップとしては機能しません(PCが壊れているわけなので(;^ω^))

ただ、保存先を外付けHDやSDカードに指定しておくことで、PCが壊れても使えるバックアップとなるので、普段から外付けの保存先をつなげてPCを利用している方は、そこに保存するのも良いかと思います。

 

上野

上野
僕は・・・外付けでバックアップはとっていないので、PCが壊れたときは初期設定から始めます。

初期設定からスタートになった時は、キーワードの断捨離だと思って、本当に欲しいキーワードだけを登録しなおすくらいの気持ちでいます( `ー´)ノ

 

【おまけ情報】GRCからGRCモバイルにデータ移行できるのか?

これは完全におまけ情報ですが、GRCからGRCモバイルにデータ移行できるのか?というマニアックな疑問も解消しておきます。

【GRCモバイルとは?】

GRCモバイルは、スマホの検索順位を調査する用のGRCです。普通のGRCはPCで検索した時の順位を調べるツールで、GRCモバイルはスマホの検索順位をチェックしたい時に使うツールという違いがあります。

モバイルの順位が重要と言われる現代では、GRCモバイルこそ導入しておきたいツールです。

GRCからは、項目データをGRCモバイルにコピーすることが可能です。

項目データというのは「登録したサイト名」「URL」そして「検索キーワード」の項目です。

検索順位もコピーしてほしいところですが、GRCとGRCモバイルではPC検索の順位とスマホ検索の順位という違いがあり、言ってみれば別物の検索順位なので順位のコピーまではできません。

それでも大量のキーワードを手入力で入れていくことを思うとかなり楽なので、GRCモバイルに移行をする際は項目のコピー機能を活用しましょう。

 

上野

上野
僕はGRCを使っていますが、今はスマホの順位の方が大切になってきているので、これからGRCを入れる予定の方はGRCモバイルの方を導入することをお勧めします。

僕もタイミングを見てGRCモバイルに移行するつもりです。

 

【注意】GRCとGRCモバイルではそれぞれに料金が発生する!

GRCとGRCモバイルは、それぞれに専用のライセンスキーが用意されるので、同じライセンスキーで使用することはできません。

そのため、GRCにはGRCのライセンス料が年間で9,000円(スタンダードプランの場合)で必要で、GRCモバイルにはGRCモバイルのライセンス料が年間9,000円(同じくスタンダードの場合)が必要となります。

月額で考えると750円のことなので、アフィリエイターに必須のツールとしてはかなり安いとは思いますが、僕的には2つのライセンスを同時に持ち続けるのはあり得ない選択だと思います。

そのため、GRCからGRCモバイルに乗り換えるタイミングとしては、GRCのライセンスが残り3ヶ月を切ったタイミングであったり、最低でもライセンスの有効期間が6ヶ月を切ったあたりからの乗り換えをおすすめします。

そうはいっても、月750円のことを気にして移行のタイミングを逃して、いつまでたってもGRCモバイルが使えないなんてことになると、現状重要と言われているモバイルのデータが取れないので、思い立ったが吉日で移行するのも手だと思います。

GRCモバイルは公式サイトの左側にあるメニューから導入できるので、新しいパソコンに移行する今が導入のタイミングだと感じている方は、GRCモバイルを導入してみましょう。

GRCモバイルのダウンロードの位置

⇒公式サイトでGRCモバイルを導入する

 

まとめ

いかがでしたか?

GRCの移行は、操作方法さえわかっていれば簡単です。

手順は公式サイトにも書いてありますが、画像をふんだんに使ってより分かりやすく解説してみました☆

みなさんのGRCの移行がスムーズになれば幸いです(^^)

⇒GRCの公式サイトはこちら

 

 

Facebook情報

リアルタイムの子育てやアフィリエイトの様子はFacebookで配信しています。

友達申請大歓迎!申請後は「ルームドリーマーのブログから来た!」などの一言メッセージをもらえると嬉しいです♪

ルームドリーマー上野かずのファイスブックの画像
Facebookはこちら

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です