GRCを無料版から有料プランへ変更してみた!ベーシックとスタンダードで迷ったよ。

育てているサイトの順位をチェックするために、GRCの無料版を使って順位の変動を確認していました。

初めのうちは無料の範囲で全く問題なかったんですが、サイトの数が増えてきたり、登録したいキーワードが増えてきたりで、次第に有料プランを使いたいなという思いが強くなってきました。

そして、今日からサイトの見直しや編集作業を本格的に進めるぞ!となり、その作業の効率を良くするために「GRCを有料プランにする!」という覚悟を決めることにしました。

無料で十分であれば、

いや、

むしろ無料で満足する方法はないかと、GRCを無料で使い続けてきましたが、ついに有料プランに変更する時がきました。

 

上野

上野
このページでは、無料版だったころの使い勝手はどうだったのか?というお話と、有料版にしてみて良かったのかそれとも後悔しているのか?ということを中心にお話ししていきます。

サイト作成がある程度軌道に乗ってきていると感じている人の参考になる内容だと思います。

 

GRCってなに?

GRCは、簡単にいうと「サイトキーワードの順位をグラフ化して調べることができるツール」です。

たとえばこのルームドリーマーのサイトで、「GRC」というキーワードで上位表示を目指すとします。

その場合、GRCにルームドリーマーのURLを登録して、さらに順位を表示したいキーワードに「GRC」を登録します。

すると、現状「GRC」のキーワードがどの順位でいるのかがわかります。

しかも、順位の変動がグラフ化されるので、例えば文字数を増やしたら順位が上がり始めたとか、デザインをいじったら順位が上がってきたといった「キーワードの順位の推移」を確認できるようになります。

GRCで順位が上がっていく画面(GRCで順位がグラフ化されている画面)

このグラフを見ながら、狙っているキーワードがいい感じに上がっているのか、それとも下がってしまっているのかを確認し、サイトの修正を行っていきます。

GRCを知ったきっかけ

僕がGRCを知ったきっかけは、アフィリエイトで生活ができるくらいの報酬を上げるという目的のために、アフィリエイトについて教えてくれる勉強会に参加したことでした。

そこにはアフィリエイトのノウハウがびっしり詰まっていて、その手順通りに進めていけば、アフィリエイトで生活ができるようになると確信しました。

そんなアフィリエイトの勉強会で紹介されていたツールの一つがGRCでした。

GRCを無料で使っていた感想

GRCは無料でも使えるので、アフィリエイトを始めたころは無料で使っていました。

無料版でも順位のグラフ化はされましたし、3サイトまで登録することができました。

登録できるキーワードも20個までだったので、まだ無料版のGRCで十分だなって思っていました。

GRCの無料版で体感した制限

GRCを無料で使っていると、有料にしたいなって感じる制限を体感していきました。

重要なキーワード以外は登録しにくい

いちばん有料にしたいなぁと感じた部分は「キーワードを20個以上登録したい!」というところでした。

無料のGRCでは20個までしかキーワードを登録できなかったので、本当に重要視するキーワード以外は、SEOチェキとかで順位を調べる形になっていました。

SEOチェキは、調べたいキーワードの順位を、その都度入力することで調べられる便利ツールです。

ヘアークリエイションナカオ大高店の順位が戻った画像(SEOチェキの画像)

 

サイトが増えた時の不安

GRCを有料プランにしたいなと感じていたもう一つの理由は、登録できるサイト数が3サイトしかなかったことでした。

僕が持っているサイトはし小さなサイトまで合わせると10サイトを越えています。

できればそのすべてのサイトをGRCに登録して、順位の推移を管理したいと思っていました。

だから、いつかはGRCを有料プランにするということは決めていました。

でも、そのいつかはもう少し先かななんて思っていましたが、あることがきっかけで、有料プランにするタイミングは一気に早まりました。

GRCを無料から有料プランにすると決めた理由

GRCを有料プランにするきかっけになったあることとは、「登録できるキーワードが10個になってしまった」ということでした。

それまでは無料版のGRCでも、20個のキーワードを管理することができていたんですが、数日前に管理できるキーワードが10個に減ってしまったんです。

20個でもギリギリだなぁと思いながら使っていたので、半分の10個になってしまったことは、「そろそろ有料プランに変えたまえ」という何かの力なのかな?と思いました。

タイミングさえきたら有料プランに変えたいと思っていた僕は、その時が来たんだなって覚悟を決めました。

GRCを有料プランにするための手順

GRCを有料プランにすると決めたからには、ササっと有料にしてしまって、登録したいキーワードをどんどん登録するぞ!

ということで、さっそくGRCを有料プランに変更することにしました。

まだGRCをインストールしていない方はGRCの公式HPからGRCをインストールしてから読むと効率が良いですよ。

それでは、GRCを有料プランにするための手順を紹介していきます。

画像付きで残した手順

GRCの右上の「ヘルプ」から「ライセンス登録」をクリック。

GRCを有料版にする手順1
(GRCのライセンス登録手順の画面)

グレイで塗りつぶしているところはトップシークレットです。(大げさ、笑)

 

「ライセンス購入のご案内」をクリック。

GRCを有料プランにする画面
(GRCのライセンス登録手順の画面)

ライセンス購入のご案内をクリックすると、GRCからサイトに飛びます。

とんだ先のサイトが、GRCを有料プランにするための登録ページです。

GRCには複数の有料プランがる

飛んだ先のページには、GRCを有料にする際のプランが複数用意されています。

僕が迷ったのは「ベーシック」にするか、「スタンダード」にするかでした。

 

GRCを有料プランで迷う画像
(GRCのライセンスのプランがわかる画面)

ベーシックにするかスタンダードにするか迷ったあげく、僕はスタンダードに決めました。

スタンダードにした一番の理由は、登録できるサイトの多さでした。

すでに10サイトをもっているため、5サイトしか登録できないベーシックよりも、50サイト登録ができるスタンダードに強くひかれました。

 

スタンダードプランで行くぞ!と決めて、いざ申し込む場所を探すと、同じページの一番下に「申し込みフォーム」を見つけました。

GRCを有料プランに変えるページの一番下の画面
(GRCのライセンス登録手順の画面)

申し込みフォームに進むと、まさかの選択が登場しました。

この画面の選択は、正直「何ですかこれは???」と動揺してしまいました。

 

GRCを有料プランにする時の注意点の画面
(GRCのライセンス登録手順の画面)

GRCって1種類じゃないの!?!?

とりあえずパソコンで使いたいし、海外でもないので、一番上の(PC)のGRCを選びました。

間違っていませんようにと祈りながら、次の手順へすすんでいきました。

すると、正解っぽい画面に進んだので、スタンダードにチェック♪

GRCを有料プランを選ぶ画面
(GRCのライセンス登録手順の画面)

GRCはひとつあれば十分なので、1個になっていることを確認して次に進みました。

GRCを1個選択する画面
(GRCのライセンス登録手順の画面)

初めから1個になっていたので、何も触らず次へで大丈夫でした。

 

すると、請求書の宛名やアドレスを入れる項目が来て、いよいよ購入っぽい雰囲気が出てきました。

GRCを有料プランにする途中の画面
(GRCのライセンス登録手順の画面)

必要事項を入力して次に進むと、ついに内容に間違いないかという確認画面に到着です。

GRCを有料プランにする確認画面
(GRCのライセンス登録手順の画面)

ライセンス購入を申し込むと、メールがくるよという案内画面が表示されます。

GRCを有料プランにするとメールが届くよという画面
(GRCメールがくるよの画面)

1分もかからないうちにメールが届きました。

メールが届くまでに時間がかかると、間違えたのかな?って不安になるので、すぐに届いてほっとしました。

GRCを有料プランにするために届いたメールの画面
(GRCから届いたメールの画面)

指定された口座に振り込むことで、ライセンスキーがもらえるようです。

そのライセンスキーをGRCに入力すると、ついに有料プランに変更できるということですね♪

GRCを有料プランにするためのメールの画面
(GRCから届いたメールの画面)

ライセンスキーをもらえるのは、振り込みをしてから1営業日ということなので、今日振り込めば今日か明日にはライセンスキーがもらえるという認識で良さそうですね。

 

苦手なネットからの振り込みの手続きをして、GRCからのメールをまちます。

今は17日の16時42分。

今日中にライセンスがもらえると嬉しいなぁ。

ライセンスが届くまで、いったん待つとしますね☆

GRCのライセンスが届いた♪

GRCのライセンスが届いたのは、日にちが変わってからでした。

昨日は日曜ということもあったのか、結局当日には届きませんでした。

時間は朝の9時12分。

営業が始まってすぐに手続きしてくれたのかもと、かなり好感が持てました。

届いたメールはこちら。

GRCのライセンスが届いたメールの画面
(GRCから届いたメールの画面)

ライセンスキーはけっこう長いキーでした。

注意点として「ライセンスの再発行はない」とのこと。

どこかにコピーして残しておいたほうが良いと思いました。

ライセンスの登録作業へ

無事にGRCのライセンスを手に入れたので、さっそくライセンスの登録をしてみます。

GRCを起動させて、右上のヘルプの「ライセンス登録」へ進み・・・

GRCのライセンス登録
(GRCのライセンス登録手順の画面)

進んだ画面で「ライセンスキーを入力する」をクリック。

もうすぐ終わりそうな予感。ドキドキ。

ライセンスキーを登録するの画面
(GRCのライセンス登録手順の画面)

次の画面でライセンスキーを入力できるので、先ほどメールで届いたライセンスキーをコピーして、貼り付けて「OK」をクリック。

GRCのライセンスを入力する画面
(GRCのライセンスキーを入力する画面)

OKをクリックすると、ライセンスキーの間違いがないかの確認画面がでるので、「はい」をクリックします。(こんなに細かく解説しなくてもいいですかね、汗。細かい性分なもので、笑)

GRCのライセンスを確認する画面
(GRCのライセンス登録手順の画面)

!!!完了しました!やりました!

「OK」をクリックして進んでみましょう♪

GRCのライセンス登録が完了した画面
(GRCのライセンス登録が完了した画面)

無事にGRCのライセンスが登録できて、「スタンダード・ライセンス」に変更されました(*^^)v

GRCのライセンスを登録した後の画面
(GRCのライセンス登録が無事にできた画面)

GRCのライセンスの更新方法は?

GRCを有料プランに変更できて一安心!だったんですが、すぐに「更新ってどうするんだろう?」という疑問が生まれました。

自動更新ではないということなので、早めに更新手続きをしたほうが良いのかな?という疑問が生まれますし、早く更新してしまったら残っていた利用期間は損してしまうのか?

逆に更新を忘れて遅くなってしまったら、今までのデータは消えて初期化されてしまうのか?

そのあたりについても、調べると「よくある質問」の中で紹介されていたので、気になったことをここでも紹介しておきます。

GRCの更新は早くても問題なし!

GRCを更新するタイミングは、早くて大丈夫です。

正式に、ライセンスの期間が残っていた場合、残っていた期限が引き継がれるという内容が記載されています。

GRCの更新を早くした場合の説明画面
(GRCの更新についての画面)

GRCの更新を忘れてしまったらどうなるの?

GRCの更新を忘れてしまった場合、ここまでのデータが消えてしまうんじゃないかという懸念があります。

ライセンスの期限が終わってしまうと、過去のデータは見れなくなってしまうようですが、ライセンスを更新することで、非表示になっていたデータはすべて元に戻るという仕組みになっています。

GRCの更新を忘れてしまった場合の説明画面
(GRCの更新についての画面)

要するに、早く更新しても損はしないし、遅くなってしまってもデータは消えないので、安心して利用できるということがわかりました。

(登録してから調べているところが、僕のつめの甘さかもしれません、涙)

GRCを無料から有料にしてみた感想!

いままで、GRCでチェックしたいと思っていたキーワードはたくさんありましたが、無料版では登録できるキーワードの件数が少なかったので、かなり我慢して使用していました。

でも、有料プランに変更してからは、件数のことを気にせずに登録できるようになったので、余計なことに頭を使わすにするようになりました。

おかげで、他の企画を考えることや、どんなページに育てていこうかという重要なことのために頭を使うことができるようになりました。

もしGRCの登録件数に満足できていない方は、有料プランに変更して作業を効率化し、より多くの報酬をうむための時間を手に入れるようにしましょう。

GRCのダウンロードページはこちら

room dreamer
room dreamer
https://roomdreamer.com/activity/grc-migration/
~部屋から始まる夢~
Facebook情報

リアルタイムの子育てやアフィリエイトの様子はFacebookで配信しています。

友達申請大歓迎!申請後は「ルームドリーマーのブログから来た!」などの一言メッセージをもらえると嬉しいです♪

ルームドリーマー上野かずのファイスブックの画像
Facebookはこちら

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です