ぬくもりの森に36歳のおじさんが行ってみた!写真を撮影してみた感想とおすすめ度。

ぬくもりの森のどんぐりのお家の写真

ぬくもりの森に行ってきました!

嫁さんが言うには、すごくオシャレな森であるということで、僕もぬくもりの森が紹介されているブログやインスタを見させてもらいました。

そこには、とってもオシャレでぬくもりのある「ぬくもりの森」が紹介されていました。

しかし!

同じぬくもりの森でも、インスタ女子じゃない「36歳のおじさんが撮ったぬくもりの森」は、一般的なぬくもりの森とは少し様子が違うようで…。

ぬくもりの森の駐車場

まず初めに、36歳のおじさんが紹介するのは、まさかの駐車場!

普通はもっとオシャレなポイントから紹介するでしょ~って話ですが、そこはおじさんなので許してください(´Д`)

しかも、写真を撮っておいてなんですが、この駐車場は、正直イマイチな駐車場でした(+_+)

ぬくもりの森の駐車場の写真

ぬくもりの森の駐車場がイマイチだった理由は2つ。

ぬくもりの森の駐車場がイマイチだった理由① ハンドルを触られた事件

ぬくもりの森の駐車場はイマイチだなぁと思った1つ目の理由は、駐車場が前向き駐車だったということ。

駐車場のスペースは特別余裕があるわけではないので、前向き駐車になれている人じゃないと、駐車するのに一苦労します。

この時は嫁さんが運転していたのですが、細かい駐車のテクニックはないので、駐車場にいる係のおじさんが「右へ切って!」、「左へめいっぱい」と言って誘導してくれました。

ただ、最後は空けていた運転席の窓から、係の人が手を入れてきてハンドルを触ってきたので、嫁さんはかなり動揺していました。

ぬくもりの森の駐車場がイマイチだった理由② いきなり500円を請求された

ぬくもりの森の駐車場がイマイチだった理由の2つ目は、ファーストアタックの悪さです。

ファーストアタックの悪さって何かというと、駐車場に入った時の駐車場のおじさんの説明が足りていないという話しです。

僕たちが駐車場に着くなり、駐車場のおじさんが近づいてきたので、とりあえず窓を開けました。ぬくもりの森の駐車場がここで合っているのか確認するためです。

すると、近づいてきた駐車場のおじさんは、何も確認せずに

「500円です。まず500円払ってください」

とのこと。

…ここがぬくもりの森の駐車場なのかどうかもわかってないし、利用するならお金は当然払うんだけど、まずは、

「ぬくもりの森の駐車場ですけどご利用ですか?」

の確認が必要でしょうに。

運転していた嫁さんは、動揺しつつ500円を支払い。その後、駐車場のおじさんが、

「ぬくもりの森で良いですかね?」

「前向き駐車ですよ」

という話しを始めました。

ぬくもりの森の口コミを調べた時に、駐車場の評価が低かった理由はこれか!?と思う出来事でした。

 

この流れで「勝手にハンドルを触ってきた事件」があったので、とりあえずここの駐車場のおじさんは、確認するべきことを確認しない人だなぁと感じてしまいました(+_+)

ただ、お客さんの多さに比べて、駐車場の広さが足りていないのと、駐車場のおじさんも道の外で誘導している人と、駐車場内を誘導している人の二人だけだったから、お客さんへの気づかいまでする余裕がないんだろうなって思いました。

みなさんも、多少ビックリしたとしても、忙しいんだなってことで、多めに見てあげてくださいね。

もし、いきなりハンドルを触られた時は、

「あのブログで言ってたのはこれか!?」

と、笑い話にしてもらえたら嬉しいです(*^^)v

ぬくもりの森への道

さて!

無事に駐車場に車を停めると、すぐにそれっぽい良い感じの道が出てきます♪

2歳児と一緒にいた僕たちに、駐車場の道側で案内していたおじさんが、

「途中の道は歩行者専用の道だから、安心して歩かせていいよ」

と教えてくれました。親切!

写真がぬくもりの森への道ですが、穏やかでいい感じでしたよ♪

ぬくもりの森へ向かう途中の道の写真

ただ、この道が始まる手前までは一般の人の家があるポイントもあり、そこには車も止まっていたので、

「この車が動いてきたら2歳児くらいひかれてしまうぞ」と思いました。息子を自由に走らせつつ、周りへの警戒は怠らないようにしました。

上の写真の道まで来てしまえば車の気配はなかったです♪それまでは油断しすぎないほうが良いと思います(^^)

ぬくもりの森で初めに見つけたお店

ぬくもりの森への道を進むと、ついにオシャレな建物を発見!

曇っていたからなのか、それとも僕の撮影スキルが低いのか、インスタで見たオシャレな写真とは程遠い写真が撮れました♪

ぬくもりの森で初めに見つけたお店の写真

撮影した時点では、いい写真が撮れたと思っていましたが、こうして見てみると、なんだか寂しそうな写真に見えますね。ぬくもりはどこへ( ;∀;)

ぬくもりの森の少し寂しい風景

12月という気候のせいなのか、次の写真も寂しさが溢れる風景写真になってしまいました。

ぬくもりの森の少し寂しい写真

あえてなの!?

と、ツッコミを入れたくなってしまう写真ですが、僕なりにイイと思って一生懸命撮影した風景です。

こんなにセンスが無いとは思わなかった( ;∀;)

ぬくもりの森で良い感じに撮れた写真♪

そんな中で、ちょっとイイ感じに撮影できたんじゃないの?って写真がこちら♪

ぬくもりの森の案内板の写真

おそらくぬくもりの森の看板ではないでしょうか!?

家にこんな感じの表札があったらカッコ良いですよね♪

ぬくもりの森のクリスマスツリーに遭遇♪

ぬくもりの森を進んでいくと、クリスマスツリーに遭遇しました☆

12月だからちょっと寂しい感じになってしまっていると思いましたが、12月の特権に巡り合えました♪

夜はイルミネーションで彩られるんでしょうか!?今度は夜も見に来てみたいですね(^^)

ぬくもりの森のクリスマスツリーの写真

ぬくもりの森のどんぐりのお家

僕のお気に入りはコレ!

どんぐりのお家♪

外もかわいらしかったですが、中に入ってもウキウキするようなお家でしたよ☆

子供心をくすぐられます(^^)/

ぬくもりの森のどんぐりのお家の写真

ぬくもりの森の動かない城

こちらはぬくもりの森の動かない城です♪

ハウルの動く城を思い出したので、勝手に命名しています。

ちなみに、先ほどのどんぐりのお家も勝手に命名しています(笑)

ぬくもりの森の動かない城の写真

ハウルの動く城に出てきそうじゃないですか!?

ぬくもりの森の小さな滝

ぬくもりの森、最後の写真がこちら!

ぬくもりの森の小さな滝の写真

小さな橋と、小さな滝があったので撮影してみました。

撮影してみて思ったことは、橋なら橋、滝なら滝を中心にして撮影したほうが良いんだなぁということ。

撮影慣れしていない36歳のおじさんには、今のスキルではこのくらいが精いっぱいでした。

これからもっと、きれいな景色や風景をとれるように頑張るぞ♪

36歳のおじさん的ぬくもりの森の感想!

ぬくもりの森のへ行ってみた36歳のおじさん的な感想ですが…

おじさんなりに楽しめました(^^)/

嫁さんもいたし、2歳児の息子も楽しそうだったから満足です♪

 

僕たち以外にもお客さんは沢山いて、混みあわないくらいのちょうどいい賑わいでした。

オシャレな女の子が多かったので、

「この子たちはインスタ映えする写真が撮れてるんだろうなぁ」って、嫁さんと話したことが印象に残っています♪

ちなみに、今回ぬくもりの森の撮影をしたのはiPhone6です。iPhone8のカメラなら、もっといい写真が撮れたかな?

僕よりもいい写真が撮れる!という方は、ぜひ挑戦しに足を運んでみて下さいね(^^)/

Facebook情報

リアルタイムの子育てやアフィリエイトの様子はFacebookで配信しています。

友達申請大歓迎!申請後は「ルームドリーマーのブログから来た!」などの一言メッセージをもらえると嬉しいです♪

ルームドリーマー上野かずのファイスブックの画像
Facebookはこちら

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です