アフィリエイトの先生に初めて会って来た!in大阪☆

ついに!

アフィリエイトの先生に会うというミッションを達成しました!

 

先生からのアドバイスも相当大切なものになりましたが、同じ環境で頑張っている仲間が目の前にいたのは、これもまた大切な出来事だったなって感じています。

中には顔出ししていない僕の事に気付いて声をかけてくれた人がいたり、生活の状況が似ていて声をかけてくれる人がいたり…。

とても刺激的な時間になりましたヽ(´▽`)/

さて。

そんな刺激的な先生との出会いでしたが、具体的にどんなアドバイスをもらえたのか、忘れないためにという意味も込めて、ここに記録しておきます。

僕のサイト用のアドバイスなので、全てのアフィリエイターの人に当てはまるとは限らないのと、僕と同じ状況じゃないとピンとこない話しも多いと思うので、参考にというよりは「ほほう」という感じで読んでみるのがいいと思います☆

心に残ったアドバイス① 「①」などを使う。

まずは多くの人に当てはまるタイプのアドバイスで、「①」などの数字をつけるというお話し。

誰かに何かを説明するときに、「①なになにをする」みたいにすると良いとのこと。

正直これはできているつもりでしたが、先生に見てもらったページではできていなくて、ちゃんと全部手を抜かずにやろうって思いました。

数字があるのとないのとでは、明らかに読みやすさが違ったので、今回はいっか〜みたいな手抜きは無しにします!

心に残ったアドバイス② 導線を大切にする

先生からのアドバイスの中で、導線に関する重要なお話がありました。

上位表示されているページを見てもらう中で、記事の前半で「〇〇ってなに?」みたいな内容があって、中盤で解決策が登場、そして後半でまた「〇〇ってなに?」的な内容がある記事に対して、先生のアドバイスは…

「後半は解決策からのクロージングにする」

というものでした。

導線の基本として、

  1. 〇〇とは
  2. 解決策
  3. クロージング

という流れがあって、解決策の途中や後に〇〇とは的な話しが挟まるのは良くないとのこと。

確かになぁと感じたので、これは忘れずに編集していきます。

心に残ったアドバイス③ 記事の途中にも広告を貼る

先生からのアドバイスの中に、記事の途中にも広告を貼るというものがありました。

僕の記事は数千文字のものがほとんどなので、1500文字くらいに一回は広告へ誘導して良いとのことでした。

現状は記事下の広告だけだったので、目からウロコな話でした。

具体的には早い段階で解決策までスクロールするボタンを置いておいて、その後は記事の途中途中でボタン系の広告リンクを置いて誘導するというものでした。

〇〇な人はこちらという、明確な理由をつけて誘導することが大切なとのことでした。

心に残ったアドバイス④ クロージングは人ごとスラムダンク!

心に残ったアドバイスの4つ目は、クロージングはボールだけじゃなくて、読んだ人ごとゴールにダンクシュートを決めるくらいの強引さが必要というお話しです。

これは僕にくれたアドバイスだはなくて、一緒に勉強会に参加した人のサイトへのアドバイスだったんですが、僕にも当てはまる内容だったので心に残りました。

  • なぜあなたにこれが必要なのか
  • これがなかったらどうなってしまうのか
  • 今やらなきゃ絶対後悔するから
  • しのごの言わずにゴールへドーン!

みたいなクロージングが必要とのことです。

僕はゴリゴリのクロージングが苦手なタイプなので、あんまりできていなかった部分でしたが、先生が自信を持って話していた内容なので、それを信じてゴリゴリクロージングで攻めることにしました。

心に残ったアドバイス⑤ ボタンか文字かは計測する

サボりたくなることにもアドバイスがありました。

それは広告への誘導を文字にするのか、ボタンにするのかを計測の結果決めましょうというお話しでした。

アクセスが集まっているページなら、広告をボタンして1ヶ月計測、文字にして1ヶ月計測したら、どちらがクリックされるのかがわかるから、より良い方で広告へ誘導できるというものです。

これって、ちょっと地味な作業だから、ついつい後回しにしたくなることなんですよね(*_*)

現に僕は計測したことないので…

今まで文字バージョンは何ヶ月もやってきたので、これからボタンバージョンを試して、違いを計測していきます!

心に残ったアドバイス⑥ 買える商品は買う

買える商品は買う。

これもサボりたくなるシリーズ、わかっていてもやらない問題点です。

買った方が良いに決まってるのに、専用の写真が撮れるし、よりリアルな使用感も伝えられるようになるし。

わかっていても、買うのお金かかるしとか、広告のページの写真でいっかとかサボってしまいます。

別にサボってるなんて言われませんでしたが、僕自身は「そこはサボってた部分」って思って、心が痛いところでした。

出来ることなのにやれてない自分に喝です。

まとめ

今僕は、大阪から名古屋に帰る途中、嫁さんの運転で息子がチャイルドシートで寝ながらスマホで記事を書いています。

もうすぐ名古屋に着きそうなので、ここで一旦終わりにさせてもらいます☆

また心に残ったアドバイスシリーズが書きたくなった時は更新するかも☆

明日からパワーアップした編集作業で卒業を目指します!

目標金額の設定についても書きたいので、次の更新の時はそれから書きますね( ̄∀ ̄)

Facebook情報

リアルタイムの子育てやアフィリエイトの様子はFacebookで配信しています。

友達申請大歓迎!申請後は「ルームドリーマーのブログから来た!」などの一言メッセージをもらえると嬉しいです♪

ルームドリーマー上野かずのファイスブックの画像
Facebookはこちら

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です