リッチモンドホテル浜松に2歳児の息子と宿泊してみた!駐車場と朝食の満足度も紹介☆

リッチモンドホテル浜松のフロントの写真

家族3人、2歳児の息子を連れて、リッチモンドホテル浜松に宿泊した時のレビューです☆

リッチモンドホテル浜松は、2歳児と一緒でも泊まれる感じのホテルなのか?2歳児とは別のホテルに泊まるべきなのか?という視点でレビューを書いています。

2歳〜3歳のお子さんとの宿泊先を探している方の参考になる内容なので、リッチモンドホテル浜松の口コミとして見てみていただけたら幸いです(^^)

リッチモンドホテルってどんなホテル?

まずは、リッチモンドホテルってそもそもどんなホテルなのか?という特徴をさらっと紹介したいと思います。

ホテルの人が紹介する特徴というよりは、僕の印象に残っている特徴です☆

リッチモンドホテルの特徴1 建物が大きい

リッチモンドホテルの印象として、僕が持った一番の印象は、「建物が大きい」というものでした。

小さめのビジネスホテルをイメージしていたので、調べてみると「大きいホテルなんだなぁ」と感心してしまいました。

建物が小さいホテルよりは、大きなホテルのほうが安心感があるので、2歳児連れの僕にとっては好印象でした。

リッチモンドホテルの特徴2 宿泊料金が安い

リッチモンドホテル浜松を調べていると「宿泊料金が安い」ことに気がつきました。

僕と嫁と息子の3人で一泊13,000円くらいで、しかも朝食のビュッフェ込み!食べ放題!

朝食込みでこの値段はかなりコスパがいいぞと思い、リッチモンドホテル浜松への興味が深まったことを覚えています。

リッチモンドホテルの特徴3 顧客満足3年連続第1位

リッチモンドホテルを調べていて驚いたことは、「顧客満足3年連続1位」というところでした。

先に調べていた情報で、安く宿泊できるホテルなんだという事が分かっていたので、安いんだから満足度は低かろうって、勝手に思い込んでいたからです。

それが、リッチモンドホテルについて調べているうちに、まさかの顧客満足1位!しかも3年連続!

これは期待値が高まりますよね☆

他にも、ビジネスホテルかな?とか、子連れで行くホテルじゃないんじゃないかな?といったイメージを持っていたので、そのイメージ通りだったのか、それともイメージを覆してきたのか!?

今から、実際にリッチモンドホテル浜松に泊まってみた感想を、レビューしていきたいと思います☆

リッチモンドホテル浜松に宿泊したレビュー

まずはリッチモンドホテル浜松の駐車場について紹介していきます。

すぐにホテルの中を紹介したかったんですが、駐車場には知っておいてほしい話しがあるので、先にお話しさせて下さい(>_<)

リッチモンドホテル浜松の駐車場事情

リッチモンドホテル浜松の駐車場は、3箇所あります。ホテルのフロントでそう案内され、「どの駐車場でも1,000円です」と教えてくれました。

リッチモンドホテル浜松の駐車場の地図の写真

しかし!

この駐車場代金には、ちょっとした注意点があったんです。

僕たちは、フロントの人が1,000円って言うんだから、当然1,000円なんだと思い込んでいました。

ただ、駐車場に停めるとき、気になった事は「12時間500円」の文字です。選んだ駐車場によって金額設定が違うようでした。

嫁さんと、

「フロントの人は1,000円って言ってたけど、12時間以内だったらどうなるんだろうね」

なんて話したことを覚えています。

リッチモンドホテル用の駐車券を貰った

宿泊を終え朝になり(ホテルレビューは後でしますからね、汗)

フロントで車を取りに行く旨を伝えると「この駐車券を使って下さい」と言い、リッチモンドホテルに宿泊した人用の駐車券を渡してくれました。

駐車場に行き、まずは普通の券を駐車場の機械に入れてみました、すると…900円の駐車料金が表示されました。

12時間の500円と、追加料金の合計で900円なんだなと、すぐに計算できました。

駐車料金900円の表示のまま、フロントの人がくれたリッチモンドホテルに宿泊した人用の駐車券も入れてみました。すると…

「駐車料金0円」の表示に!

なんかよくわからんけど、駐車料金がただになる券だったんだ!得した!

1,000円と思っていた駐車料金が0円になったので、リッチモンドホテルに泊まった特権なんだと思い、やっぱり大きいホテルはサービスも素晴らしいなぁと感心しました。

これで駐車場の話しが終わってくれれば気持ちよかったんですが、この後悲しい続きが待っていました。

駐車料金の支払いはフロントで待っていた

駐車料金が0円になって喜んでいた僕と嫁さんでしたが、チェックアウトの際に、

「フロントで駐車料金の1,000円を払うことに」なったんです( ゚д゚)

むむ???っと思い、フロントの人に聞いてみると、リッチモンドホテルの駐車券を使うと、提携している駐車場の料金を一律で1,000円にできる。と言うのです。

1500円でも2000円でも一律で1,000円です。

早くからチェックインして、駐車料金が1,000円を超えてる場合は良いでしょうよ。

でも、僕たちは静岡県民のソウルフードを食べに行ったりして、夜も満喫していたから駐車時間は少なかったんです。だから駐車料金は900円。

900円の駐車料金が、リッチモンドホテルの駐車券を使ってしまったがために1,000円に上がってしまったんです( ゚д゚)

これはとっても残念な話でした。

リッチモンドホテルに車で向かう方へ

リッチモンドホテルに車で向かう方へ。

もしも駐車料金が1,000円を超えないときは、一度フロントで相談してみるのもありかもと思ったので、今回のエピソードを紹介させていただきました。

もしかしたら900円でおさまる方法があったのかもしれませんし、あるいはリッチモンドホテルに車で来たイコール駐車料金は1,000円だったのかもしれませんしね。

さて!

駐車場の話しが長くなってしまいましたが、ここからはホテル内のレビューに移りたいと思います☆

駐車場で起こったマイナスな出来事を取り返すことはできるのか!?

あらためて、リッチモンドホテル浜松のレビュー☆

リッチモンドホテル浜松についた僕たちは、まずフロントでチェックインすることにしました。

リッチモンドホテル浜松のフロントの風景

とても清潔感があり、シックな空気感が「ちょっと安いホテル」ではなく、高級感さえ感じてしまうフロントでした。

リッチモンドホテル浜松のフロントの写真

チェックインの手続きは5分くらいでスムーズに終わり、息子もごねることなくありがたかったです。

チェックインに時間がかかってしまうと、2歳児は騒ぎ出すことがあるので、このスムーズさは大切なポイントです。

まあ、息子は走ってはしゃいでましたけどね。

ご機嫌な時はいいんですよ!機嫌が悪い時も想定して考えた時に、このスムーズさは重要なんです☆

リッチモンドホテル浜松のエレベーターはハイテク!

チェックインが終わり、さっそくエレベーターで上の階へ向かうことに。

僕たちが向かいたいのは3階。庶民なので高層階には行けないのです(笑)

エレベーターに乗り込み3階のボタンを押すと…

「その階には止まりません」みたいなアナウンスが。

!?!?!?

へ?

このエレベーターじゃないの!?

嫁と一緒にキツネにつままれていると、もう一つのエレベーターが到着したので、そのエレベーターに乗って3階のボタンを押してみる。すると…

「その階には止まりません」みたいなアナウンスが!!!

これはいよいよフロントで相談か!?

3階に泊まる庶民にはエレベーターではなく歩いて行けと!?と、冗談を言いつつ、最後にもう一度エレベーターにチャレンジ!

先に乗っていたお客さんがいたので、また止まりませんって言われたら恥ずかしいなぁと思いつつボタンをポチリ。

「その階には止まりません」みたいなアナウンス( ;∀;)/

「あかーんっ!」と思ったところへ、先に乗っていた紳士なお客さんが、

「このカードを使うんですよ」と教えてくれました。

このカードというのは、部屋に入る時のカードキー(ルームキー?)です。

「そうなんですか!?」と驚きながらカードキーをかざしてみると…

リッチモンドホテル浜松のエレベーターにカードキーをかざしている写真

見事に3階のボタンを押すことができました♪

※写真は、教えてくれたお客さんがいないタイミングでこっそり取りました。さすがにその場でとるのは恥ずかしい(笑)※

それにしても、あらためて写真を見てみると、はっきり「ここにカードをかざしてください」って書いてありますね( ;∀;)

さて、

そんなハリーポッターと魔法のカードを体験した僕たち、ここはUSJなの?という嬉しいエレベーター体験をへて、宿泊する部屋に到着しました。

部屋の鍵を開ける時は、スタイリッシュに魔法のカードをかざしました。

リッチモンドホテル浜松のカードキーをかざす写真

リッチモンドホテル浜松の部屋のレビュー

ついにリッチモンドホテル浜松の部屋に到着。

ルームドリーマーを名乗りながら、部屋までの道のりが長かったです(;’∀’)

 

さて、

パソコンを使いたい僕が一番に確認したのが、パソコンで作業する場所があるかどうかでした。

部屋を見てみると…

リッチモンドホテル浜松の部屋にあるテレビと机の写真

ありました!パソコンで作業できるスペース!きれい!

これなら安心してパソコンが使えます。小さいライトもあるので、息子と嫁さんが寝てからでも作業しやすそうです☆

作業するための椅子は、丁度い感じのクッション性があって、長時間作業することになっても、お尻の痛さで集中力が切れることもなさそうです♪

リッチモンドホテル浜松の3階の部屋の椅子

そして、どうしても気になるのが机の上に置いてあるスマホの存在!これは部屋に備え付けられていたスマホで、自由に使って良いとのこと!

後程このスマホの話しもしたいと思います☆

リッチモンドホテル浜松の部屋に備え付けられていたスマホの写真

ダブルベッドは僕と嫁さんと2歳児の息子が寝ても余裕がある広さでした。

息子もテンションが上がり、旅行の途中で手に入れたおもちゃで夢中に遊んでいました♪

リッチモンドホテル浜松の部屋のベッドで遊ぶ息子の写真

ベッドの上にあるこの機械は、一見インターホンのようですが、エアコンのスイッチです☆

リッチモンドホテル浜松の部屋のエアコンのスイッチを触る息子の写真

↑玄関が写っているので、余計にインターホンっぽくないですか?(笑)

ちょうど写真に写っているので、その流れで空気清浄機のご紹介もしておきます。

空気清浄機はシャープのプラズマクラスターのやつでした。部屋に入った直後は湿度20%台でしたが、空気清浄機に水を入れなおしたところ50%台にまで潤いました♪

女性にも嬉しいことですが、子供にとっても乾燥は肌荒れにつながるので、湿度が保てることはとても嬉しいポイントです☆

リッチモンドホテル浜松の部屋にあった空気清浄機の写真

お風呂とトイレは一体型のユニットバスです。きれいな感じですが、ゆっくりお風呂に入りたくなる感じではなかったです。

でも、入りたくないと感じることはなかったので、十分かなと思います。

旅行はお部屋のお風呂にゆっくり入りたい!という方には、ちょっと物足りないかもしれません。

そんなお風呂とトイレは、息子がご紹介いたします♪

リッチモンドホテル浜松の部屋トイレとお風呂の写真

他にも空っぽの冷蔵庫や…

リッチモンドホテル浜松の部屋の冷蔵庫の写真

クシやヒゲ剃りなどの洗面セット☆

リッチモンドホテル浜松の部屋の洗面セットの写真

シャンプーとリンス、ボディーソープも標準で置いてあるので、重たいシャンプーやボディーソープ類を持たずにすんで大助かりです♪

リッチモンドホテル浜松の部屋にあるシャンプーとリンスとボディーソープの写真

さらには、今の時代に嬉しいスマホなどの充電のセット!

忘れっぽい僕にはありがたい!

リッチモンドホテル浜松の部屋にあったスマホなどの充電セットの写真

そして、2歳児の息子と一緒に宿泊した僕にとっては、子供向けの宿泊セットが用意されていたのも嬉しかったです。

くまちゃんのスリッパもかわいいし、つぶれたピカチューみたいなのも良い感じです(*´▽`*)

リッチモンドホテル浜松の部屋にあった子供向けのアメニティの写真

こんな感じで、色々とリッチモンドホテル浜松の部屋について、写真を交えながらお伝えしてきましたが、僕の結論としては、2歳児と一緒でも十分楽しめる部屋でした♪

夜は予定なしで、ホテルの時間を充実させたいという場合は、ちょっと物足りないかなと思います。

でも、今回の僕たちの旅行は、夜は静岡県民のソウルフードと言われる「さわやか」というハンバーグを食べに行くというミッションがあったので、ホテルは寝るだけということも、満足度が高かった理由になっていると思います。

リッチモンドホテル浜松のスマホは使えたのか!?

つづいて、リッチモンドホテル浜松の部屋に用意されていたスマホについてお伝えしたいと思います。

先ほど紹介した「部屋に用意されていたスマホ」ですが、結論としては使ってもいいものですし、実際に検索とかもできました。ネットも通話も無料で、持ち出しも自由でした。すごい。

リッチモンドホテル浜松の部屋に用意されていたスマホの写真

ただ、初めに使おうとしたときは英語だったので、英語が苦手な僕にとっては、ちょっとハードルが高いスマホでした。

嫁さんに頼んで検索画面まで進んでもらって使ってみたという感じで、がっつり使うところまではいけませんでした。

検索する時も、入力が英語だったので、やっぱり英語の苦手な僕にはハードルが高かったです( ;∀;)

ちゃんと設定したら日本語になったのかもしれませんが、自分のスマホがあるので、そこまで設定してみる気にはなれませんでした。

チャレンジしてみたい人は、ぜひ日本語設定に変更してみて下さいね☆

リッチモンドホテル浜松の朝食はビュッフェ

ここからは朝のお楽しみ!リッチモンドホテル浜松の朝食について紹介したいと思います♪

ビュッフェということで、食べ放題です♪

食欲満点の僕たち3人は、朝からがっつり食べれてしまうタイプなので、この朝食がリッチモンドホテル浜松を選んだ理由の一つにもなっています(*^^)

唯一ネックになっていたことは2歳児の息子。

旅行ということもあり、夜更かしをしたので起きてくれるか心配でしたが、眠たいまぶたをこじ開けて、何とか朝食に向かいました。

朝食の会場に到着すると、そこにはきれいなお店が待っていました。

リッチモンドホテル浜松の朝食の会場の写真

中に入ると、宿泊客に限らず、一般のお客さんもビュッフェを楽しんでいる様子でした。

一押しだなと思ったのは「ウナギご飯」です。

けっこう沢山のウナギが入っていたので、ウナギの汁だけじゃなくて、ちゃんと身を味わうことができましたよ♪

(ホントのウナギだといいなぁ)

リッチモンドホテル浜松の朝食のウナギご飯の写真

他にも餃子が一押しだと嫁さんが教えてくれました。もやしと一緒に餃子を食べるのが、このあたりのおすすめだそうです。

アウトドアでアクティブな嫁さんは、インドアの僕に色々教えてくれるので助かります(笑)

あとは、もう少しインスタばえする写真の撮り方も学んだほうが良いのはナイショのことです( ;∀;)

リッチモンドホテル浜松の朝食の写真

息子も大満足の朝食となりましたとさ☆

リッチモンドホテル浜松の朝食の食べて満足した息子の写真

ルームドリーマー的!リッチモンドホテル浜松の評価!

ルームドリーマーの僕的には、リッチモンドホテル浜松は、十分満足できるホテルでした♪

とくに重要視したところは「2歳児の息子がいてもいい感じに泊まれるかどうか」でしたが、息子も楽しそうに過ごせて良かったです。

夜は予定があって、ホテルは泊まれればいいという旅行の時は、十分におすすめできるホテルだと思います。

機会があれば利用してみて下さいね♪

その時は、駐車場1000円事件の詳細を調べてくれると嬉しいです(笑)

調べた方は、ぜひコメントで教えてくださいね(^^)

Facebook情報

リアルタイムの子育てやアフィリエイトの様子はFacebookで配信しています。

友達申請大歓迎!申請後は「ルームドリーマーのブログから来た!」などの一言メッセージをもらえると嬉しいです♪

ルームドリーマー上野かずのファイスブックの画像
Facebookはこちら

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です